ランニングマシンとマラソンの違いは?

マラソンの練習を屋外の走り込む場合とランニングマシンとの効果には、メリットとデメリットの両方が考えられます。

ジムを中心とした練習をする場合には、筋肉トレーニングを主とした練習に加えて、ランニングマシンを活用した有酸素運動を加えることでの効果を期待できます。

屋外を走るのと違い、ランニングマシンを使用したランニングは、当然景色の変化がなく単調にベルト上を走るため、単調な運動での精神的な負荷とつまらなさを感じ、練習時間も長く感じることも多いデメリットもあります。

ランニングマシンでの走り込みは、ベルトのスピードを利用して体力の限界まで追い込んだ練習を効果的に行うことが可能であったり、アスファルトの路面とは違い、足への衝撃の負担も少なくて済むなどのメリットが考えられ、屋外練習との最も大きな違いです。

ランニングマシンと屋外のマラソンは、使用方法や効果の違いがあり、目的に応じて練習方法の一つとして活用することが有益です。

スポンサーリンク
marathon-guideレクタングル大

ランニングマシンのメリットは?

ランニングマシンのメリットは、屋外とは違い、天候や気温といった自然条件の影響を受けずに走ることだけに集中できる点が、最も大きな利点といえます。

ランニングマシンには、雨や極端な高温や低温状態でのランニングをすることなく、暑さや寒さでの練習に対するモチベーションの低下の際での利用には、効果的です。

ランニングマシンでは、一定リズムのスピードでベルトが回転するため、屋外練習で自分では体感できないスピードトレーニングも可能で、いつでも止める事も可能なので、怪我の心配もありません。

いつでも止めることができるランニングマシンでのトレーニングは、普段の屋外での練習と違い、帰りのことを考えずに、体力の限界まで追い込んだ練習もできます。

路上でのマラソン練習の場合、アスファルトの衝撃による足や腰への衝撃による負担が重く、ランニングマシンの場合、この衝撃をあまり考えずに済みます。

マラソンの練習での体の負担を軽減した上で、体力の向上を期待できることもランニングマシンにはあります。

ランニングマシンとマラソンは?

ランニングマシンとマラソンは、走ること自体に変わりがないようですが、条件が全く違います。

マラソンのレースでは、屋外の気温や風、路面の状況など走る際には、さまざまな外的要因の影響を受けます。

そのため、ランニングマシンでの練習だけでは、実際のレースで対応に苦慮することもありえます。

しかしながら、ランニングマシンでの練習には、外的要因を考慮することなく効率的に走ることに必要な体力とペースといったものに集中した練習が可能です。

この両者の違いを利用した練習方法を実施することで、本来のマラソンの完走を目指した練習に活用することが、最も効率的です。

ランニングマシンを利用して効率的な練習を?

マラソンは屋外のロードコースを走るもので、さまざまな自然条件などの外的要因の影響を受けます。

その影響を排除しながら、ランナーの体力や走力の向上をはかるための練習方法の一つとしてランニングマシンがあり、実際のレースの条件とは違います。

雨や風などでの練習に対するモチベーションの低下などに対する対処法や、追い込んだ練習の際などに利用することで、最大の効果を上げることが可能です。

マラソンとランニングマシンの違いを理解した上で、両者の組み合わせでの最大の効果を引き出す工夫をすることをおすすめします。

スポンサーリンク
marathon-guideレクタングル大

marathon-guideレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする